9月3日から10月22日までの50日間、珠洲市内全域で開催される「奥能登国際芸術祭2017」に製作される数々の作品を巡り、鑑賞するための芸術祭作品鑑賞バス「すずバス」の受付が開始されました。

このバスは、一日4便(午前2・午後2便)運行されます。

鑑賞コースは4コースあり、4コース全てに乗ると「奥能登国際芸術祭2017」に出品された全ての作品を見て回れます。料金は1コース:1500円。4コース全てが綴られたチケットは、1500円×4コース=6000円のところ、3500円とお得になっています。

全ての作品を鑑賞し、会場のスタンプを集めると素敵な商品が当たります。

バスに乗車するには、乗車2日前の正午が締め切りとなっていますので、ご注意ください。
なお、予約は能登すずなりのホームページからできます。

お問い合わせは、能登すずなりまで。