市内の料理店や宿泊施設で、「珠洲まつり御膳」が売り出されています。能登には、能登のキリコ祭りや燈籠山まつりなどの際に、来訪した客を朱色の輪島塗の御膳に盛り付けた料理や酒でもてなす「よばれ」という風習があります。「珠洲まつり御膳」はそのよばれの席で提供される、ご馳走盛りだくさんの御膳を、珠洲を訪れた皆さん方味わっていただこうと考案された御膳です。御膳は珠洲の郷土料理や祭りに欠かせないご馳走などで構成されています。もちろん料理素材は、地元産がほとんどです。

また、この「珠洲まつり御膳」はこの秋に珠洲市内で開催される「国際芸術祭」に協賛した企画で、国際芸術祭実行委員会で認定された、限られたお店・お宿でしか食べられません。

お値段も2,160円からで、事前予約が必要となっていますので、ご注意ください。