国際芸術祭が始まり、半月が過ぎました。
市内各地で、いろいろなイベントが開催されています。
昨日、そのイベントの一つとして、道の駅能登すずなりのプラットホームで、
スズズカの出張ミニ・パフォーマンスが開催されました。
夕暮れ迫るプラットホーム前の広場に多くの人が集まり、
パフォーマンスが始まるのを待っています。

そこへ、奇妙な衣装を着て水中メガネをつけた二人組が・・・。

そして始まったのが、見事なジャグリングパフォーマンス。

演技の途中、失敗して観客にリングを拾ってもらうなどのパフォーマンスを披露。

このスズズカのパフォーマンスは、国際芸術祭の開催期間中の毎週末に開催されます。
スズズカの公演チケットは、「すずなり」で販売しています。