先日の台風19号は全国各地に、大変大きな被害を残しました。
被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。
幸い能登半島の最先端部にある珠洲市では、土砂崩れはありましたが人災もなく通過していきました。
しかし、能登を代表する景勝地の見附島の風景が少し変わりました。
13日の朝、見附島の隣にあった小島が、なんと台風の荒波で消滅していたのです。


画像は、10月14日に撮影したものです。
下の画像は、それ以前に撮影したものですが、見附島の隣にある小さな島が、13日の朝には上の画像のように消滅していました。

おそらく見附島とともに誕生し、長い年月私たちを楽しませてくれましたが、寂しいことにその姿を消してしまいました。残念です。