今年も残すところあと1ヶ月、明日からいよいよ師走です。
能登半島最先端に位置する珠洲市では、雪から家を守るための雪囲いや間垣の修理など本格的な冬の準備がすすんでいます。皆さんの地域ではいかがですか。
今年の冬の珠洲市は一晩で70センチの積雪など、近来稀に見る大雪に襲われ、交通機関やライフラインは大混乱でした。気象庁の長期予報では、今年は暖冬だと予想していますが、努努、雪に対する備えを怠らないようにしたいですね。
さて、当道の駅は師走になると共に、これまでの営業時間から冬期間の営業時間に変わります。これまでは開店時間が午前8時30分でしたが冬期は午前9時に、閉店時間は午後6時でしたが午後5時となります。観光案内窓口も同様となりますのでご注意ください。
また、年末年始の12月31日・1月1日は午前10時から午後4時までの変則となりますので、よろしくお願いします。
なお、バスの待合室はこれまで同様午後8時まで開いていますのでご利用ください。