今回は、珠洲市のボランティアガイド「おらかた案内人」を紹介します。
「おらかた案内人」は、珠洲市の名所旧跡や観光地などを解説しながらガイドする、珠州在住の人々によるボランティアグループで、グループ名にある「おらかた」とは、「私たちがすんでいるところ」と言った意味の、この地方の方言です。
個人や小人数の旅行グループなど、また、数十人に及ぶ団体旅行など、皆様の要望にお応えし、様々な史跡巡りや観光コースを案内しています。

参加している人は元教員や主婦の方、農家の方など職業は様々で、皆さん方それぞれの持ち味を生かし、珠洲へ訪れる方々に楽しんでいただくよう案内しています。
最近では、ガイド依頼の回数も増えフル回転の状況で、うれしい悲鳴をあげています。
11月の18日・25日にはそれぞれ見附島・狼煙灯台で13:30〜15:00の間に、誰もが参加しガイドの様子を見ることができるオープンガイド研修会を開催しますので興味があったら、見に来てください。お待ちしています。
また、ガイドの依頼や詳細については、能登すずなりまでご連絡ください。
【連絡先】NPO法人能登すずなり TEL:0768-82-4688 FAX0768-82-6360