昨夜のローカル放送で、寒ブリが一度に1000本上がったと放送されました。カニも解禁されましたし、北陸の冬の味覚が市井に出始めました。
さて、珠州の冬の味覚と言えばやはり寒ブリや加能ガニですが、実はアンコウも珠州の冬の味覚を代表する一つなんです。今、市内の飲食店では11月から3月の末まで、そのアンコウを使った一品料理やコース料理を提供しています。
ただし、予約が必要となります。


ここのところその珠州のアンコウ料理の取材に、多くのマスコミの方が訪れていますが、今日もすずなりの観光案内所にテレビクルーが珠州のアンコウについて取材に訪れました。

レポーターは「ブンブンマル」、前列の二人がそうです。
彼らも今日、珠州のあんこう料理を食レポするそうです。どのような食レポをするのでしょうか?放送日がたのしみです。
すずなりでは、新春1月14日(祝・月)に、恒例の「あんこう祭り」を開催します。今年はらぽるとすずの駐車場から、すずなりまでのシャトルバス運行も決まっています。車でお越しの方は、ラポルトの駐車場を利用していただくと、駐車場に入る待ち時間もなくご利用になります。